MENU
介護保険の申請・利用から普段の生活まで親身にサポートいたします。
介護保険の申請・利用から普段の生活まで親身にサポートいたします。

介護保険を初めて利用される方は不安な部分もあると思います。
介護保険を実際に頂くまでには、以下のステップを踏んでいく必要がありますが、夢の木では申請の手続きや利用方法の説明など、分かりやすくサポートさせて頂きます。

介護保険申請から認定までの流れ

01. お問い合わせ

介護保険の申請・利用をしたいというのはもちろんですが、介護保険について知りたいと言った疑問や不明点なども承ります。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:089-931-2300

02. 介護認定の申請

  • 市の担当窓口で申請手続きをします。40~64歳までの人(第2号被保険者)が申請を行なう場合は、医療保険証が必要です。

03. 認定調査

介護度の判定のため、訪問調査があります。市区町村等の調査員が自宅や施設等を訪問して、心身の状態を確認するための認定調査を行います。 主治医意見書は市区町村が主治医に依頼をします。
※主治医がいない場合は、市区町村の指定医の診察が必要となります。

【訪問調査時に準備する物】
1.介護保険証 2.掛かりつけの主治医の病院名と電話番号 3.家族は、対象者の日頃の状況をメモなどで調査員に伝えて下さい。
(物忘れ、前と違った行動、同じ話をする、外出して帰ってこれない等、困っている事を書いて下さい。)

04. 審査判定

  • 市区町村は、介護認定審査会の判定結果にもとづき要介護認定を行ないます。
    申請から認定の通知までは原則30日以内に行ないます。

05. 認定

ご自宅に認定結果(介護度)が記載された「保険証」が届きます。
介護保険証と同封の書類に連絡先がわかる一覧表が入っています。
認定は要支援1・2から要介護1~5までの7段階および非該当に分かれています。

要介護1以上の場合

  • ケアマネージャーが在籍する事業所を決めて、介護度に沿ったプランを作成してもらい、介護サービス計画にもとづいた、さまざまなサービスが利用できます。

要支援1・2、非該当の場合

  • 地域包括支援センターに相談します。地域包括支援センターはお住まいの市町村が実施主体となっています。 詳しくは、最寄りの市区町村にお問合せ下さい。

© 株式会社夢の木.